ごあいさつ

令和元年度 NPO法人さやま生涯学習をすすめる市民の会

運 営 方 針

[基本理念]学び」をキーワードに、狭山市内で活動する個人や団体のネットワーク化と支援を一層進め、市民が元気でいきいきと心豊かに活動できるまち「生涯学習都市狭山」の実現をめざす。併せて、市民が自主的且つ円滑に生涯学習活動に取り組めるように、行政や学校・企業・団体と連携して、狭山市の生涯学習を普及、推進することを目的とする。

 [基本方針]第5次狭山市生涯学習基本計画に基づき、学びを支援する体制の充実、学びの機会や場の充実、学びの成果の活用促進を行政と協働で取り組み、狭山の生涯学習を市民自らがサポートする組織として活動する。

 《重点施策》

*NPO法人としての体制づくりと運営の確立

*時代の変化に対応した情報収集と伝達

*生涯学習情報コーナー体制の確立とサービスの向上

*市民のための講座展開の強化・人材バンクの活用

*人材育成(生涯学習案内人養成講座の実施)と会員同士のコミュニケーション場づくり

*会員を増やそう運動の継続と賛助会員獲得へのアプローチ

 

 

『スロ-ガン』

未来への挑戦と情熱をもって、楽しく・仲良く生きがいのあるボランティア活動をしよう !!

 

〈アクションプラン〉

1)NPO法人としての体制づくりと運営の確立

2)情報:ネットワーク展開

  ~市民の会のネット上での広報活動の強化

  ~さやまルシェの普及についての展開

  ~会報の発行

  ~情報の開示(法第28条によりホームページに貸借対照表を掲載)

3)生涯学習情報コーナー案内人のスキルアップと市民へのサービス向上

  ~公的活動サークル+民間団体登録・紹介への拡大展開(イノベーションプラジェクト)

   (イノベーションプロジェクト)

  ~サークル活動紹介の推進

  ~市民へのサービス向上を目的とした研修会(会員教育)実施

  ~自主事業フェスティバルの実施(プロジェクト)

4)駅前講座の継続実施展開

5)人材育成 :生涯学習案内人養成講座の実施                                                                 

6)市民文化祭・三市合同イベントへの参加継続

7)会員が一緒に楽しめるレクリエーションの実施と参加

                       

 

                          代表理事 藤原俊昭